納豆の賞味期限切れはいつまで大丈夫?食べたら危険な基準はこれ! むかーし小学生の時、関西在住の私のところでも、
年に一度給食で納豆が出る日がありました。

当時(30年ぐらい前)の関西では、
納豆はもんのすごくマイナーな食べ物で、
私が子供のころも家の食卓に上がることはありませんでした。

そういう家庭が多い中、
給食の納豆がどうなるか?


おれ、納豆大好きやで!」という、
各クラス2~3名の男子のもとに全て届けられます(笑)

現在だと色々厳しいのでこうはいかなかったかもしれませんが、
なんせ当時はすべてが緩かったうえ、当の担任の先生自身、
納豆を食べられない人が多かったので公認状態。

当時クラスは40人制。
ざっくり計算しても一人あたま10個以上

実際、テーブルが納豆の円い紙カップで
山盛りになってるのを見ながら、
なんであんなん食べられるんやろ・・・
と純粋に疑問だったあのころ。

時は過ぎて現在、
関西でも納豆は
だいぶとメジャーになりました


私も立派なおばちゃんとなり、
イソフラボン!イソフラボン!
とせっせと納豆を食べています。

食べてみればなんとも美味しいし、
なにより我が家には納豆大好きな幼稚園児がおりますので、
基本的に冷蔵庫には納豆パックを欠かしません。

そしてある日、気付くわけです。
冷蔵庫の奥のほうで、他の惣菜に埋もれて
忘れ去られた過去の納豆パックに・・・


いやしかしそもそも納豆って、
大豆を発酵させたものですよね?


発酵ということは、基本的には腐敗と一緒で、
人間の利益になるかどうかで呼び分けられてるだけですよね?

納豆菌によって
いい腐り方」をしたものを放置しておいて、
悪い腐り方」になることなんてあるの?

でも一応箱には「賞味期限」書いてあるし・・・

というわけで、調べてみました
納豆の賞味期限」の意味合いについて!

私と同じように、
忘れ去られた納豆パック
発見した経験のあるかたは、
是非ご覧ください!

Sponsored Links

納豆の賞味期限は製造日からどれくらい?

そもそも「賞味期限」とは、
その商品が『おいしく』食べられる期間
を表示しています。

これを過ぎたからといって即腐ったり、
食べられなくなるわけではありません


一方、「消費期限」というものは、
魚肉などによく表記されていますが、これは
この期間を過ぎたら腐敗する恐れがあるので、
必ずこの期間内に使用する

というもの。

この期間はとても短く設定されています。

というのも、この期間内に腐敗した場合、
売り手側が健康被害などの責任を追及される恐れがあるので、
なんぼなんでもこの期間は大丈夫やろ」という設定ですので、
一日過ぎたから廃棄!とまで神経質になることはないかと思います。

勿論、
期間内に使用するのが一番大事ですけどね。

さて、納豆にあるのは
賞味期限」。

つまり、メーカー側の味の保証はなくなりますが、
食べられなくなっているわけではありませんので、
これを過ぎたからといって即廃棄
するのは大変勿体ない話です。

印字されてある賞味期限は、
製造日から1週間~10日程度
のものが多いようです。

この日数は、大豆を餌として納豆菌が繁殖し、
ちょうどいい具合に発酵が進んでいる状態

メーカー側が「おいしい」と推奨できる状態です。

ちなみに、
これらは「冷蔵保存」に限った話です。

常温で放置すれば、
一気に期間は短くなるのでご注意!

納豆の賞味期限切れはいつまで大丈夫?

賞味期限が切れると
なぜおいしくなるなるのでしょう?


納豆は、おおざっぱにいうと、
大豆を蒸して、納豆菌を混ぜて作ります

この納豆菌は、当然賞味期限などとは関係なく、
時間とともに発酵をすすめます。
つまり、「発酵しすぎた状態」になります。

冷蔵保存が重要なのは、
納豆菌の働き=発酵のスピードは、
温度が高いほど早いからです。

具体的には、
チロシン」というアミノ酸の
白い結晶ができはじめます。

これは固く、食感がジャリジャリしています。
見た目は黒く、柔らかさがなくなってきます。

また、アンモニア臭が強くなります。

一部には、このように発酵が進んだ状態のほうを
好む方もおられるようで、あえて
賞味期限が切れるまで放置して
味わいを楽しむ

というやり方もあるようです。

実際、チロシン無害ですし、
アンモニア臭も不快なだけで
特に健康被害に結びつきません

このことからも分かるように、
賞味期限が切れたからといって
即なにか健康被害が生じる

ということはありません。

もちろん、
冷蔵保存の場合ですよ!
Sponsored Links

納豆メーカーや専門家の方の賞味期限切れに関する見解は?

この手の疑問はみんな同様に感じるようで、
某サイトの方が既に直接
全国納豆協同組合連合会納豆PRセンター」に
問い合わせをされていました。

結果として、広報さんご本人が
冷蔵庫で2か月経って
水分蒸発してカリカリになった納豆に、
水を入れてふやかして食べてみたけど問題なし
」という、
体を張った検証(笑)をされていたようです。

ただ、同時に
常温で放置していたら3週間でカビが発生
という事例も伝えています。

最近の冷蔵庫は抗菌仕様のものが増えているので、
ちゃんと冷蔵庫に保存
それも冷蔵庫の内部
カビの菌糸が蔓延しないように
清潔にしておきましょうね。

メーカーさんとしては、
アンモニア臭がすると美味しく
食べられないのでやめてください

という見解のようです。

確かに、一旦嫌な思いをして食べたものって、
次に手を伸ばしにくくなりますもんね・・・。
Sponsored Links

納豆の賞味期限切れはどうしたらいいの?

ちゃんと冷蔵保存したもので
賞味期限が切れたもの
は、
あまり臭いがしないうちに
食べてしまうのが一番いいようです。

ちょっと放置しすぎたな・・・
という場合は、

・カビが生えていないか
・納豆臭・アンモニア臭以外の腐敗臭はしないか
・茶色くドロッとなっていないか
・水っぽくなっていないか


上記を確認して、OKなら大丈夫。

どれかひとつでも「怪しいな・・・」というようでしたら、
迷わず捨てましょう

そもそもそんな高価なものでもないですし、
おなか壊したときの医療費があほらしい(笑)

納豆は冷凍保存できるの

さて、そんな納豆、
冷凍保存できたら便利ですよね。

結論から言うと、
可能です。

納豆菌は暖かくなると
活動が活発になります。

逆にいえば、冷たくなると活動が鈍くなるので、
冷凍によって発酵スピードを抑える
ことができます。

食べる前に冷凍庫から出して
常温で解凍

豆自体が多少柔らかくなりますが、
味は変わらないそうです。

まとめ

納豆の賞味期限は、製造日から一週間~10日程度
ただし冷蔵保存で

賞味期限を過ぎても、臭いが強くなったり乾燥したりはするが数日は大丈夫
2か月経過しても健康被害なしという報告あり

ただし、カビが発生するケースもあるので、冷蔵保存だからといって
油断は禁物


腐敗臭がしたり、茶色くドロッとしていたら潔く廃棄
ドロッとせず黒くなるのは大丈夫

冷凍保存も可能。食べる前に常温で解凍

今や全国展開され、どこの食卓にも
のぼることが多くなった納豆

大豆が原料である納豆の健康に対する効能は、
ここで述べるまでもなく皆さんご存知だと思います。

体に嬉しい納豆を多く、
またできるだけおいしく食べられるよう、
賞味期間にあまりこだわりすぎずに
ゆる~く頂きましょうね

Sponsored Links